三段峡での渓流釣りのご案内(2022年)



 三段峡のアマゴ


 三段峡のゴギ(イワナ)


 三段峡


 おじいちゃんの田んぼ養魚場」では、「アマゴ」の人工孵化と稚魚の育成を行っています。

そして、「子供達が川で遊べる環境作り」を目指しています。
(詳しい内容は、ブログをご覧ください。)

すこしでも、多くの方に「三段峡の景色」と「渓流釣り」を楽しんでいただきたい!
簡単ですが、「三段峡での渓流釣り」をご案内します。

 三段峡漁協の遊漁券とマップ



 三段峡周辺で渓流釣りをするには、三段峡漁業協同組合の「遊漁券」が必要です。
渓流釣りは「ざつ」、アユ釣りは「あゆ」と書かれている2種類があります。

渓流釣りの場合は、「ざつ」と書かれた物を購入します。
「年券」(¥2500)と、「日券」(¥1000)の2種類があります。

※「ざつ」に含まれる魚の種類によって漁期が違います。

「マス類(アマゴ)」 3月1日〜8月31日
「ウナギ」 4月1日〜9月30日
「コイ」 1月1日〜12月31日
「ハヤ(オイカワ)(カワムツ)(ウグイ)」 1月1日〜12月31日



トラブルなく、渓流釣りを楽しむには、「中学生以上は、ざつ遊漁券の購入」をして頂き、
3月1日から8月31日まで、川に行かれる事をお勧めします。



小学生さんを含む子供達は無料ですから、
渓流釣りや川遊びを満喫してください!



三段峡漁業協同組合の「ざつ遊漁券」の購入は・・・。
広島市内の釣具店で、事前に購入しておく事がお勧めです。

安芸太田町での購入は、「三段峡漁業協同組合」や「道の駅来夢とごうち」でも可能です。
「道の駅来夢とごうち」では、「遊漁券と遊漁マップ」だけでなく、
「三段峡周辺のガイドマップ」も貰えます!



あと、注意が必要なのが、「町内には複数の漁協があり、遊漁券が違う」事です。
車の場合、戸河内インターで降りると、周囲は「太田川上流漁業協同組合」。
少し進んで、トンネルを抜けると、「三段峡漁業協同組合」。
さらに進むと、「八幡川漁業協同組合」。
「遊漁券」の購入時に「遊漁マップ」をもらって下さい。


※今後、分かりやすいマップ等が出来ましたら、ご案内します。


 戻る

 Copyright(C)kouboushintaku All Rights Reserved.